2017年7月3日月曜日

R write関数で何ができたっけ?

Rでファイルを出力する際、「あれ、行番号を削除する命令なんだっけ?」とか、「引用符(”:ダブルクオーテーションマーク)を外すのはどうするんだっけ?」とかついど忘れしがち。

そんなときは、Rのマニュアルを見てみよう!
なるほど、行番号はrow.names、引用符はquoteだな。ふむふむ。。

write.table(x, file = "", append = FALSE, quote = TRUE, sep = " ",
            eol = "\n", na = "NA", dec = ".", row.names = TRUE,
            col.names = TRUE, qmethod = c("escape", "double"),
            fileEncoding = "")

write.csv(...)
write.csv2(...)

詳細は参考サイトにて

参考サイト


0 件のコメント :

コメントを投稿