2016年9月28日水曜日

【マーケティング】TVに取り上げられてもバズらなかった事例

今日はソーシャルメディアマーケティングの勉強会に参加。その中で、興味深かったのが「バズらせる」ためのプロセス。一例としては、SNS等で公開された記事等がTVで取り上げられることによって、さらに世の中に広まるというもの。そして、それをただほって置くのではなく、それを活かすアクション・フォローをすることでより効果的になるということだ。これについて、実体験から「たしかに」と思った。

以前、「【格闘】カラスとツバメ  [FIGHTING]Crow and Swallows」という動画をyoutubeに投稿したことがあるのだが、それが偶然TV局の目に留まり、2012年11月29日のスーパーニュース(フジテレビ)で取り上げられ全国に放送された。しかし、視聴数は伸びることはなかった。一つの原因としては、全くその後のフォローをしなかったこと。もし、取り上げられたことを活かした次のアクションをしていれば、あるいは「バズる」こともあったかもしれない。残念。。


【格闘】カラスとツバメ  [FIGHTING]Crow and Swallows



  •  2012年11月29日のスーパーニュース(フジテレビ)で放送

0 件のコメント :

コメントを投稿