2016年9月6日火曜日

【R】 freadでcsvを読み込むときにnullが入っているとnull以前のデータまでしか読み込めない

例えば、

1
2
3
null
4
5
6

というsample.csvというファイルがあったとする。

もし、freadを使って読み込もうとすると、

fread("./sample.csv")

1
2
3

となり、null以下を読み込めない。

回避策は、
  1. そもそもnullを含まないデータを用意する
  2. read.csvを使う
などがある。

read.csvを使うとnullを無視してデータを読むことができる。
つまり、

1
2
3
4
5
6

というデータとして読み込むことができる。
その一方で、freadよりも読み込み速度が遅くなるという欠点もある。

 【Rで大規模データを扱う】freadを使えば26倍早くcsvファイルを読み込める
http://mototeds.blogspot.jp/2016/03/rcsv.html

0 件のコメント :

コメントを投稿