2016年5月27日金曜日

【論文紹介】Emergence and Stability of Key Currency in Aritificial Internatonal Trade

ちょっと前、基軸通貨が話題になった時期がありましたよね

リーマンショックの際、ドルに変わる新たな基軸通貨が必要とか
より安定的な基軸通貨が必要とか

少し昔(2005年)の論文ですが、シミュレーションを用いて基軸通貨の創発・安定メカニズムを議論している研究があったので紹介、というかメモ書きです

タイトル:
Emergence and Stability of Key Currency in Aritificial Internatonal Trade

内容:
目的は、国家の経済力が等しい場合における基軸通貨の創発・安定メカニズムの解明。方法は、「通貨の信用度」の概念を導入した人工国際市場モデルによるシミュレーション。モデルの前提は、発展した金融システムのない単純な貿易・金融市場。明らかにしたのは、以下の3点。
  1. 基軸通貨が国家の経済力が対称的な状況で創発
  2. 外国為替トレーダーの働きによって市場の安定化が助長
  3. 外国為替トレーダーの働きによって各国の生産特化が促進

論文:
Yamashita, T., K. Kurumatani, Y. Sasaki, H. Kawamura, and A. Ohuchi (2005). “Emergence and Stability of Key Currency in Articial International Trade”. New Generation Computing, 23(1) pp.13-22.

論文の入手先:
http://www.springerlink.com/content/kg21005470n66rg0/

0 件のコメント :

コメントを投稿